家庭教師の種類

良い家庭教師!良い学習塾をお子様へ

家庭教師の種類

家庭教師にはそれぞれ、大きく分けると「家庭教師派遣」と「家庭教師紹介」の2タイプがあります。それぞれの特徴をふまえ、子供にあったよりいい家庭教師選びにお役立て下さい。当ページでは家庭教師の種類についてご紹介します。

大手家庭教師会社系

家庭教師派遣を専門に行っている会社のことをいいます。テレビやインターネット上でコマーシャルなども積極的に流している会社が多いため、名前だけを知っている家庭も多いようです。

全国各地に展開しているので、地方でも簡単に教師を見つけることが出来るようです。料金体系が明確で、電話の応対が丁寧な所を選ぶといいでしょう。

学生運営系

有名大学の学生が、大学内で家庭教師を募り派遣する組織のことを学生運営系といいます。派手な宣伝などはありませんが、その分仲介料が割安になっているところが多くあるようです。念のため、面接時には必ず学生証を見せてもらいましょう。

学習塾系

学習塾などが、自社の教材を利用して家庭教師を派遣する会社のことです。教材がすでに指定されているので、そのテキストを利用する塾に通っている生徒の予習、復習などに活用することが出来ます。購入の際には、事前にテキストを見せて貰うといいでしょう。

直接契約系

主にインターネットを中心とした、家庭教師紹介のサービスの事です。家庭教師紹介を生業としている企業が多く存在しているようです。インターネットの他に、大学構内のアルバイト求人情報などで紹介されている場合や、知人・友人・親戚などから紹介される場合もあるようです。

家庭の条件にあった家庭教師を紹介しますが、契約は家庭と教師との直接契約となるようです。子供や家庭に合った指導を家庭教師に期待することが出来ます。

事前に、遅刻、欠席時の対処や契約期間、給与など契約内容をはっきりさせましょう。

語学の家庭教師

英会話などの語学家庭教師を行っている派遣会社もあるようです。英語を中心に、フランス語・中国語・韓国語など多数の語学の家庭教師の個人レッスンも存在しているようです。

音楽の家庭教師

音楽の家庭教師をしている人もいるようですよ!ピアノを中心に、家庭教師によってはフルートや声楽、オカリナなども教えている人がいます。音大などを受験する人や、個人レッスンの先生をお探しの人は探してみるのもいいかもしれません。

最後に・・・

家庭教師とは人と人との契約となります。長く続けて貰うには人間性が最も大切な事となります。誠実な受け答えが出来るかどうか、最低限の挨拶ができるかどうか教師の人柄で選ぶことを忘れないようにしましょう。

おすすめWEBサイト 5選

2015/3/4 更新